監督に就任して半年くらいして、少しずつ小学生バレーボールというものが分かってきました。
その中で、当時考えたことを紹介します。
子どもたちと保護者の皆さんに伝えたことでもあります。

指導者の思い 
とりあえず二度と○○・□□に負けない。◇◇や@@に勝つ。 
そしてTCに公式戦で勝つ。さらにチャンピオンに2セット目も同じに戦えるチームにする


〈1〉○“みんなで心を一つにして目標に向かう強い思いと本物の仲間つくり
〈2〉○“負けてたまるか”の心(精神)
〈3〉○ ボールをひろって拾って拾いまくり ねばりに粘るチーム

【こんなチームになる みんなでめざしたい 目標 】

 ≪短時間では出来ないが、必ずいつかこうなりたい≫

 ① チャンピオンMさんと1セット前半から半ばまですごい試合をした。周囲も多くの目が注がれた。後半にもそういう試合が出来るようにしたい。
 ② 1セット目だけでなく2セット目もそういう競り合いが出来るようにしたい。
 ③ そして、せった後セットをとれる、即ち南のようなチームに最終的に3セットでよいから勝てるようになりたい。
 ④ 今後県のナンバーワン候補になる。いくつかあるその候補の一つ一つに勝ち抜いていけるチームになり、新潟県1位になる
 ⑤ いつか他の県の強いところ強豪とも3セットでいい、勝てるようになる。 全国でも勝てるチームになりたい

 マーク