2018.3.27(火)
全国スポーツ少年団バレーボール交流大会 2日目

1試合目 宮崎代表 江南さんと 21-18 21-12
2試合目 長野代表 塩尻さんと 16-21 21-18 15-12


どちらも強敵でしたが、接戦をものにして勝利!全国のベスト16入りができました。

そして明日の決勝トーナメント進出とベスト8をかけた戦い。
対戦相手は、全国大会出場が決まってから練習試合をさせていただいたことのある栃木県代表のサンダースさん。

第1セットを 21-13 で先取し、流れは片貝に。
2セット目、今度は相手のサーブで崩され、大量失点。追いつくことができず勝負は最終セットへ。
序盤、一進一退の攻防が続き、かろうじて片貝リードでコートチェンジ。
しかし全国常連のサンダースさんは慌てず確実に得点をかさね、そのことでこちらは焦りからか大事な場面でミス。
結果 12-15 で最終セットを落としてしまい、敗戦となりました。

ベスト8まであと少しというところまで行っていただけに悔しさもあると思います。
しかし、全員が普段以上の素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
試合にでた選手は素晴らしいプレーの連続でしたし、出れなかった選手もベンチでの応援やコートのモップ掛けを一生懸命頑張っていました。

全国大会で3勝してのベスト16。
片貝ミニバレーボールクラブの新たな歴史を刻みました。

6年生にとって小学生最後の戦いが終わりました。
応援に来てくれた中学1年の先輩たちとともに、今度は中学校のコートで大暴れしてほしいと思います。

頑張ったよ!片貝ミニバレーボールクラブ! ^^

IMG_6552

IMG_6553
IMG_6592
IMG_6590
IMG_6591
IMG_6587
IMG_6588
IMG_6589