いつの間にかアタックが安定して打てるようになり、サーブも一丁前にジャンプサーブ。気づかないうちに日々成長し、力をつけてるんだなぁと感じる毎日です。
まだまだ身体は小さいけれど、コートの中の存在感は大きくなってきました。音羽が大きな声でボールに向かっていく時は、チーム全体の雰囲気も流れも良く、勢いがあります。
大声でがむしゃらにボールに向かっていく姿で、チームの士気を「上げろ!音羽!」4年生だから…なんて関係ない。自分がチームを引っ張っていくくらいの気合いで、6年生を支えてほしい!

6年生3人、学区外から片貝まで練習に通ってきてくれました。なかなか部員が増えない中で、片貝ミニでバレーをやりたい!と頑張ってくれた6年生と保護者の方々に、心から感謝しています。
沢山の大会が中止となる中、やっと練習の成果を発揮する機会をいただけました。もしかしたら6年生にとって最初で最後の公式戦。沢山の感染対策を講じて大会を開催してくださる方々に感謝し、悔いの残らないよう思いっきり楽しんで欲しいと思います。

心をひとつに♡
優勝🏆目指して頑張れ!片貝‼️
みんなが最高の笑顔で
楽しくプレーできますように⭐︎

6父母

image