いよいよ6年生。
片貝ミニでの最終章が始まりました。
2年生の時に『片貝でバレーがしたい』…そう言った時、女子チームだから無理だろう…戸惑いながら入部のお願いをしたことを覚えています。
試合には出られないけどそれでも良いなら、と受け入れていただき、ミックスで大会に出場できる今の奇跡に感謝しかありません。

人数が揃わなかった春、それが今は『全国大会に行きたい』こんなにも大きな目標を持つことが出来るのは、たくさんの方達の大きな協力と支えがあったから。感謝を忘れずに。

片貝ミニバレーボールクラブに入らなければ出逢えなかった監督、コーチ、応援団、そして今まで一緒に戦ってきた大切な仲間達。
この出逢いがなければ今の碧斗はありません。
バレーが大好き。楽しくて仕方なくて目を輝かせて練習に励んでいた姿から、楽しいだけじゃない、上手く、強くなりたい!という気持ちが育っています。
自分が引っ張っていく立場になり、意識を変えて挑戦してきたね。
真面目に取り組んできた努力、その全てが碧斗の力になっています。

今までの汗と涙、全てを自分の力に変えて、全力で県大会の大舞台で戦ってこい!
絶対にうつむくな!
最高の仲間達と共に自信をもって闘ってこい!コート中を走り回ってレシーブして、全員でボールを繋ごう‼︎

日々頑張る片貝ミニバレーボールクラブに最高の笑顔が溢れる瞬間になりますように✨

片貝MVBC、心はひとつ♡
県大会絶対優勝するぞ!

碧斗頑張れ‼︎

#4.父母
IMG_3984